スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの家族(番外編2)

タイトル、嘘をついてます。
うちの家族じゃありません。

でもちょこちょこやってきてくれる子達をご紹介。



suzume1


昨年の画像です。
ちょこちょこやってきては、
うちのベランダに落ちている餌をついばんでいきます。

この頃は、ガラス越しであれば至近距離まで近づけました。


最近は、餌が落ちていないためかあまり来なかったのですが、
じょーちゃんとしろーちゃんがベランダに出ていると
おこぼれをもらいにやって来ます。


今日もやってきました。
suzume2
覗きが趣味のしろーちゃん、熱心に見てます。



しばらくすると、ぴよぴようるさくなりました。



なんだ?なんだ?



外を見ると…




suzume3
お子ちゃま連れでしたぁ~




スポンサーサイト

うちの家族(番外編)

今日は、実家の子達を紹介しようと思います。

私が学生の頃、飼い始めた子達です。
飼い主は妹。

田中ぼたん♂(愛称:ぼっちゃん、ぼつこ)
ぼっちゃん
ボタンインコだからぼたんらしいです。
誰もぼたんとは呼ばないですけどね。
私はこの子の名前を借りてます。

矢吹じょーじ(愛称:じょーじ)
じょーじ
「顔出しNGだよ」

ヤマブキボタンの「ヤマブキ」が「やぶき」に似てるからと言う理由で
「ヤブキ ジョー」から名前をいただいたらしいです

私の記憶する限り、ボタンインコを飼ったのはこの子達が初めてです。
正確には、幼少期に飼っていたらしいんですけどね。
大量にいたセキセイにまぎれて気づかなかったんでしょう。
私が幼稚園児くらいだった頃、うちにはインコが大量にいました。
近所から「鳴き声がうるさい」と苦情が来るほど・・・。
その子たちは人に馴れてなかったので、
手乗りと言う意味では、ぼっちゃんとじょーじが本当に初めての子達です。

じょーちゃんの名前はじょーじからもらいました。
じょーちゃんを見たとき、「じょーじがいる!」と思ったからです。
でも、同じ名前で呼ぶのはおかしいので、
私が飼う3羽目のインコということで、じょーさん(3)と名づけました。
しろーちゃんは4羽目なので、し(4)ろーです。
なので、白ボタンだから「しろー」なのではありません。
4番目だからです。
どちらにしろ、単純なネーミングですが・・・

ぼっちゃんとじょーじ。
噛み魔ですが、とっても可愛い大事な子達です

うちの家族(人間編)

はっきり言って、人間のプロフィールなんていらない?
でもいいんです。
せっかく(?)なので、書きます。

旦那(愛称:おじちゃん)
忠犬
肩乗りわんこと

ちなみに乗ってるのはこいつ
マッスル犬

ペットを飼った経験は、ほぼ無し。
海苔の容器で金魚を飼った経験はあるらしいです。
餌は、米…。
こんな奴に飼われて可哀想な金魚・・・。
ほぼ動物を飼ったことのない旦那は、
私の言うことを聞かず、じょーちゃんに対してスパルタでした。
うちに来た当初は、よく人を噛んでいたじょーちゃん。
旦那はそんなじょーちゃんに自らの指をわざと噛ませ、怒る。
私はそれを見ていて、じょーちゃんが不憫でならなかったのですが、
なぜだか、じょーちゃんの噛み癖は治りました。
特に、指を怖がったりもしません。
触らせてはくれませんが、手を差し出せばすぐ乗ってきます。
しかも、なぜだか旦那を恋人のように思っているようです・・・

旦那とラブラブな図
仲良し
おそらく、旦那のやたらとでかい鼻をくちばしと思っているのでしょう。
そうに違いありません。

ちなみに、わざと噛ませている時の様子がこちら
凶暴化
ひどい顔です。

旦那は、あまり物事に執着しない
他人から見たら感情を読めないような男らしいですが、
すっかりボタンインコの愛らしさにやられたようです。
会社の人たちにも写メを見せて一人喜んでいるとか…

長くなりました。
本日は以上。
私のプロフィールは、…いらないっすね

うちの家族(しろー編)

我が家は、共働き。
そのため、じょーちゃんは日中一人で過ごします。
ずっと、ひとりで可哀想だな、とは思っていました。
でも、ペット禁止のところで飼っているし、
世話だってきちんとできているとは言えない・・・。
そんな状況でじょーちゃんのお友達を迎えるなんてこと、
できるはずがありません。

そこで買ったのが「夢ことり」。
ピヨピヨ鳴くって言うし、お友達と思ってくれるかも!?
トイ○ラスに何度か通って、なんとか購入しました。
・・・が、じょーちゃん、夢ことりを敵と認識したようです。
前回の記事にいじめ証拠写真が載ってます・・・

じょーちゃんをお迎えして1年たったある日、
普段は行かないところへ旦那と散歩へ行きました。
そこで出会ったのが、我が家2番目のボタンインコ「しろー」ちゃんです。
私も旦那もあるブログを書いている白ボタンが大好きでした。
ペットショップで白ボタンをたまに見かけると
「○○ちゃんみたいで可愛いね」「白ボタン飼いたいね」
そんな会話を繰り返していました。
でもペットショップで見かける子達はだいたい売約済みか、
まだ挿し餌が必要な状態。
うちでは飼えません。

しかし、このとき出会った白ボタンはなんと、売れ残っていたのです!
私たちはその子のボーとしたなんとも間抜けそうな顔にやられました。
ですが、やはりうちに迎え入れるわけにはいきません。
旦那に説得され、その日は一旦、うちへ帰りました。

でもやっぱり飼いたい!
旦那に訴えます。
「来週もう一回いってみて、まだいたら考えよう」

そして、次の週、もう一度向かうと、いました!あの白ボタンです!
内心、売れていてくれたほうがいいのかも、そう思ったりもしていました。
ですが、半年も売れ残っていたような子、そうそう飼う人いないですかね。
ペットショップには次々とかわいらしい赤ちゃんインコがやってくるんですから。

店員さんの勢いにもおされ、散々、また悩んだ挙句、
ついに迎え入れることを決意しました!
しろー(♀) 2008年9月14日お迎え
セブン
水浴び直後。ウル○ラマンに憧れて…

ちなみにお迎え当日の様子はこちら。
来た日
「近寄らんといて…」

ペットショップでは、「手乗り」として売られていたんですが、
おそらく、ひとり餌になってからはほとんどかまってもらっていなかったんでしょう。
人間大嫌いな様子でした…

しかし、私には確信がありました!
人間べったりなじょーちゃんと仲良くなれば、
しろーちゃんも必ず私たちになついてくれる!

はてさて、しろーちゃんがこれからどのようになっていくのか、
次回以降へつづく・・・。

注意:白ボタンだから「しろー」と思われた方!
      そんな単純ではありませんのでご注意を

うちの家族(じょーさん編)

はじめまして。

ボタンインコ2匹と旦那1匹と暮らすぐぅたら主婦ぼつこです☆

いろんな方々のブログに憧れ、ついに開設してしまいました。
でも、始めてみると何を書いたらいいのやら・・・。
なので、早速、うちの愛らしい(?)家族をご紹介します。

まずは、じょーちゃん♀(本名:じょーさん)
「夢ことりをかじる」の巻
じょーちゃん

2007年9月17日
旦那とゴミ捨てがえりに社宅敷地内でまったりしているのを発見!
「ボタンインコだ!」
すぐさま、旦那に保護を命令。
鳥を捕まえたことのない旦那と苦労しながら捕獲。
ペット禁止の社宅ですが社宅の方々に許可をもらい、家族になりました。

捕獲直後のじょーちゃん
捕獲日
「あんたたちあたちをどーするき」

※前の飼い主さんが探しているだろう、ということでご近所にビラまき
ビラ2
羽を切られていて飛べなかったので、ごく近所のお宅の子だと思うのですが、
残念ながら元の飼い主さんは見つからず、すっかりうちの子になりましたとさ。
プロフィール

ぼつこ

Author:ぼつこ
カエル大好きぐぅたら主婦です☆

最新記事
☆ランキング参加中☆
ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。