スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりました。

昨日からですけどね。
体温下がってきている時点で分かっていたことですが、
今回は赤ちゃんできませんでした。
体温下がってきていても、微妙な下がり方だと、
「もしかしたら」ってちょっと期待しちゃうんですよね。

こればっかりは嘆いていても仕方ありません。

旦那に今回ダメだったとメールで伝えたら、
「今度はがんばる」と
めずらしく前向きな発言をしてくれました。
こないだの愚痴ブログ読んだのかな?

それにしても「今度は」ってことは
今までは頑張っていなかったのでしょうか?

そんなことはないと思いますけどね。

でも旦那に一つ望むことは、
子供のこと真剣に考えて欲しいということです。
旦那には特に問題もないし、今まで考えたこともなかったのでしょうけど、
高2のときからまともに生理がこなくなってしまった私には、
以前からそれなりに大きな問題でした。
実は男なんじゃないか、と悩んだりもしてみたり・・・。
大学時代から婦人科に通い出したのも、
なるべく早く取り掛からないとどんどんと妊娠が難しくなるのではないかと
不安を持っていたからです。

今のところ、子どもがいなくても幸せに暮らしています。
けれど、子どもがいたらもっと楽しいだろうなぁ、と思う。
いたらいたで苦労も多いでしょうけどね。
でも、自分の家庭を持つことは私の小さい頃からの夢でした。

うちは家族仲はいい方でしたが、
悩みや自分の弱い部分は家族には見せない、
そんな家でした。
友達から、学校のことや友達のことを親に相談している、と
聞いたときものすごい衝撃を受けたものです。
だからでしょうか。
私は小さい頃から家族の間に壁を感じていました。
だからこそ、早く自分の家庭を持ちたいとずっと思っていました。
大学卒業してすぐ結婚したのもその為です。

一体、何を書いているのやら。
家族間に壁を感じていたといっても、
私は自分の家族が好きです。
妹と以外はまず口をききませんが、
両親のことは尊敬しているし、兄のことも崇拝しています。
唯一、なんとも言えないのが、姉くらいなものです。
姉もケンカ友達ってところでしょうかね。

それでもやっぱり誰にでも憧れる家族像ありますよね?
旦那と子どもとなんでも話せるようなあったかぁ~い家庭を築けたらいいなぁ~
って、思ってるんだよ、他人事のようにきっと読んでるんだろうけど、
そこの君(旦那)。
しっかり考えてくれたまへ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぼつこ

Author:ぼつこ
カエル大好きぐぅたら主婦です☆

最新記事
☆ランキング参加中☆
ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。