スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気人形

『空気人形』
古びたアパートに住む中年男の秀雄が所持していた空気人形が、
ある朝以来心を持つようになってしまった。
やがて空気人形は街へ繰り出し、
純一が働くレンタルビデオ屋でアルバイトをするようになる(wikiより)

実は結構前から見たかった作品。
題材に興味を惹かれまして。
ただ、主役である空気人形がダッチワいフ(?)と言うんでしょうか。
性的なものに使われる道具なのでなかなか借りる勇気がなかった、
のをようやく借りました。
空気人形の所有者を演じる板尾創路がどんな気持ち悪い演技を見せてくれるのか
それも期待していたんですが、板尾、全然気持ち悪くなかったです。
個人的にはむしろ好感が持てました。
なんで空気人形である“のぞみ”が板尾に恋をしなかったのか。
すごいいい奴なのに…。
まぁ、それは置いておきまして。

映画の感想ですが。
難しいですね。
題材は面白かったし空気人形である“のぞみ”の心理描写はよく出来ていたと思います。
のぞみ役のペ・ドゥナもすばらしい演技で可愛らしく、恋する女性そのものでした。
一番印象的だったのは、空気入れを捨てるシーン。
空気人形である彼女にはコレはなくてはならないものなんですが、
彼女の気持ちがコレを捨てるというそれだけの行為で見事に描かれています。

他の人たちに関しても細かな説明はないんですが、
ちょっとしたシーンでどういう闇を抱えているのか
すっと入ってくるような映画でした。
役者も良かったですし(豪華でビックリした)
でももう少し丁寧に描かれていた方が感情移入もできたかな、と思いました。
結構、登場人物が多くて当然ながら一人ひとりのスポットは短く
感情移入するまでに至らなかった、と言った方がいいでしょうか。
ラスト恐かったし・・・。
恋愛ものっぽい映画かと思って見てたんですが
ラスト近くのシーンで「こわい話?」と思ってしまいました。
虚しさも感じましたし。
おそらく監督の意図はそうではないんでしょうが・・・。

主役は欲求を処理する人形で見るのは気が引けるような感じですが
意外と、女性向きの映画じゃないかと思います。
私、男じゃないんで男の人がこの映画を見てどのような感想を持つかは
分かりませんが…。
ただ、結構キツイシーンもありますけどね。
こんな風になっているんだ・・・、という勉強にはなるかも(?)
スポンサーサイト
プロフィール

ぼつこ

Author:ぼつこ
カエル大好きぐぅたら主婦です☆

最新記事
☆ランキング参加中☆
ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。