スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダムス・ファミリーを知らないって?!

以前、『耳に残るは君の歌声』主演のクリスティーナ・リッチを見て、
「この子はアダムス・ファミリーの印象が強いから、
 ジョニ・デと恋人役は犯罪に見える・・・」
と私が話したところ、旦那が、
「アダムス・ファミリーって何?」
と聞いてきました。

というわけで、今回見たのはこの7本。
『アダムス・ファミリー2』
『レボリューショナリー・ロード』
『愛しのローズ・マリー』
『ベティの小さな秘密』
『大いなる休暇』
『その土曜日、7時58分』
『イントゥ・ザ・ワイルド』
『アダムス・ファミリー2』
 2しかDVDがなかった・・・。
 小さいときに見たのも、2の印象が強いですね。
 ストーリーもだいたい覚えていましたが、楽しめました☆
 一人でゲラゲラ笑いながら見てました。
 旦那の反応は、まぁおもしろいね。位のもんでした。

『レボリューショナリー・ロード』
 中学生の頃、『マイ・ルーム』を見て、ディカプリオのファンになりました。
 そして、『タイタニック』のあたりから熱が冷めていった私・・・。
 それでも、ディカプリオとケイト・ウィンスレットの共演には興味がありました。
 『タイタニック』面白かったですしね。
 さて、2人の2回目の共演映画ですが、、、
 なんとも言えません。
 面白い、とか、つまらない、とかいう映画じゃないな。
 おそらく、私がまだ結婚していなかったら「つまらない」と思ったでしょうが。
 こないだみた『ある子ども』もこわかったですが、
 これもこわい映画でした。ホラーじゃないですけど。

『愛しのローズ・マリー』
 『僕らの未来へ逆回転』を見てから、ジャック・ブラックを好きになった旦那。
 やたらと彼が出ているものを見たがります。
 これは面白かったです。
 主人公のハルは見てくれだけで女性を追い求めていましたが、
 ある日、心のきれいな人が美人に見えるよう催眠術(?)をかけられます。
 そして出会ったのが、ローズ・マリー。
 実は座ったイスが何度も壊れてしまうほど太っているのですが、
 ハルにはスレンダーな美人に見えます。
 ハルとローズ・マリーは、お互いに惹かれあっていきますが・・・。
 
 ジャック・ブラック主演の映画では、『スクール・オブ・ロック』がお勧めです。
 『僕らの未来へ逆回転』も面白いけど、疲れました。
 小さい映画館でぎゅうぎゅう詰めで一番前の席で見たので・・・。

『ベティの小さな秘密』
 仲良しのお姉ちゃんは寄宿学校へ行ってしまい、
 両親が不仲のベティは孤独を感じています。
 そこで出会ったのが、父親が院長を務める精神病院から抜け出してきたイヴォン。
 ベティはイヴォンを隠し、面倒を見始めます・・・。
 どうってことないシーンでもベティを見てホロリ
 きてしまいます。
 ベティとイヴォンの間に築かれていく絆。必見です。 

『大いなる休暇』
島民がほとんど生活保護を受けている島に工場誘致の話が来る。
 しかし、それには条件がある。
 「医者がいること」
 島民たちはひょんなことから島にやってきた医者に島医者になってもらおうと
 試行錯誤の日々を続けます。
 島民たちは医者に島を気に入ってもらおうとそれって犯罪だよね?って
 ことまでしてしまうんですが、なんだか笑えます。
 最後かなりあっさりしていましたが、逆にそれが良かったのかも。
 私はフランス映画って苦手だったんですが、
 気付けばフランス映画ばかり見ている気がします・・・

『その土曜日、7時58分』
 すごく見たかった映画です。DVD出てすぐ借りました。
 実の兄が弟をそそのかし、自分の両親の宝石店へ強盗へ入らせます。
 弟は自分でする勇気がなく、知人に頼みますが
 その知人が店員を殺してしまい・・・。
 見る前から分かっていたことですが、こういう映画はとても疲れますね。
 精神的に。

『イントゥ・ザ・ワイルド』
 ショーン・ペン監督作品。
 出演しているのかと思ってみたんですが、監督でした。
 実在した青年の話です。裕福な家庭に育ち、成績優秀な青年。
 彼は全てを捨て、北を目指します。
 この映画については何も言えません。
 「いい映画」とは言い切れないけど、決して「悪い映画」ではないことは確か。
 見る人によって色んな感じ方があると思います。
 実在した彼自身についても、批判、賞賛、両方の声が上がったといいます。
 私自身は、彼に対して「すばらしい」と思う部分もあるし、
 「どうして、こんなことをしたのか」と批判に似た感情も持ちます。
 けれど、きっと彼にはこの旅は必要なものだったのでしょう。
 それを否定することはできません。
 頭の中、ごちゃごちゃにされる映画です。
 おすすめです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぼつこ

Author:ぼつこ
カエル大好きぐぅたら主婦です☆

最新記事
☆ランキング参加中☆
ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。